ホーム>不動産Q&A>不動産全般不動産売却について不動産購入について

不動産Q&A

不動産全般

Q.不動産を売買する場合、どうして不動産業者に依頼するの?

A.不動産業者に依頼しなくても売買は可能です。ただし、不動産業者を挟まない個人間での売買には危険が伴います。トラブルを防ぐために信頼の置ける不動産業者に依頼することが賢明でしょう。

不動産売却について

Q.権利証をなくしてしまったのですが不動産の売却はできますか?

A.司法書士に本人であることを確認してもらうことによって登記申請をすることができます。

Q.売却を依頼していない業者の広告に自分の不動産が載っているのはなぜですか?

A.売却の依頼を受けた不動産業者は、より早く売却をするため他の不動産業者にも依頼し協力を得ます。

Q.売却を依頼したことを周りの人たちに気づかれないようにしたいのですが?

A.お客さまのご要望により広告やインターネットでの販売活動を自粛することも可能です。

不動産購入について

Q.現地に看板を出している不動産業者なら手数料は掛からないの?

A.『売主』の表示がないものは、売却希望者から依頼を受けた仲介物件ですので、手数料が掛かります。

Q.結局、仲介手数料って物件紹介料でしょ?

A.確かに仲介業者はお客さまに物件を紹介しますが、不動産取引において重要なことは、売主・買主間において後日トラブルのないようにすることであり、そのために必要な物件調査や法令調査など数多くの調査を行います。

また、その他にも売買条件の調整、重要事項説明書および売買契約書の作成と記名押印および保管、物件の引渡し・代金決済が売買契約通りに履行されているかの確認、万一お客さまに損害があった場合の保証、など多岐に渡ります。

お電話でのお問合わせ

お気軽にお問い合わせください
ページのトップへ戻る
サイトマップ 個人情報保護方針 採用案内